日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)公式WEBサイト

ハンセン病委員会

ハンセン病委員会とは

日本ソーシャルワーカー連盟は、福祉界が歴史的に当事者の意思に反して、国の誤った政策に協力してきた事実への反省に立ち、ハンセン部会(2002年当時、2009年ハンセン病委員会に改称)を立ち上げ、「ハート相談センター」を開設しました。
ハート相談センターは、2012年4月1日より社会福祉法人ふれあい福祉協会相談事業として活動しています。
※ハート相談センターの活動については、こちらをご覧ください。

ハンセン病に関するJFSWにおける取組み
2001年9月 社会福祉専門職団体協議会(社専協、現・日本ソーシャルワーカー連盟)会員4団体において、退所者等の社会復帰支援活動に関する4団体の取り組みについて検討
2002年2月 社専協 ハンセン部会設置
2003年7~9月 ハンセン病問題検証会議・検討会調査班からの要請により、ハンセン病問題の真相究明のための被害実態の聴き取り調査に調査員として協力(全国で4団体385人のソーシャルワーカーが調査員候補として登録)

[ハンセン病問題に関する検証会議 最終報告書]http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/hansen/kanren/4a.html(外部リンク)

2003年4月~ 「ハンセン病回復者相談センター(ハート相談センター)」開設
2003年度 「ソーシャルワーカーのハンセン病支援のための基礎知識ハンドブック」作成(中央共同募金会助成事業)
2009年度 「社会的に孤立しがちなハンセン回復者・家族に対する見守り・個別支援に関するモデル事業」実施(平成21年度社会福祉推進費補助金事業/日本社会福祉士会が実施

[報告書]https://www.jacsw.or.jp/01_csw/07_josei/2009/files/hansen.pdf(外部リンク)

2009年度 ハンセン病委員会に改称
2011年4月25日 「ハンセン病療養所退所者等の地域生活支援のための専門相談機関を国のモデル事業として整備し、ソーシャルワーカーを活用することについての要望」を提出
2012年4月~ ハート相談センターが社会福祉法人ふれあい福祉協会が行う「社会復帰者支援事業」を活用した専門相談事業として位置づく
2016年6月10日 「ハンセン病を理由とする開廷場所指定に関する調査報告書」(最高裁判所事務総局)に対する意見表明
関連リンク

お問い合わせの際は「JFSW事務局担当」とお伝えください。 TEL 03-5366-3152 受付時間 10時~17時(土・日・祝日除く)/FAX 03-5366-2993

PAGETOP
Copyright © 日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.