国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)では、毎年3月の第3火曜日の「世界ソーシャルワークデー」を中心として、世界中のソーシャルワーカーが「ソーシャルワークとは何か」を広報するイベントを開催しています。

シルヴァナ・マルティネス氏

日本では、日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)が中心となって記念イベントを開催していますが、2020年はIFSW会長のシルヴァナ・マルティネス氏を招聘し、グローバル社会における「社会変革」とソーシャルアクションについて熱く語っていただく機会を用意しました(通訳付)。マルティネス氏は、世界のソーシャルワーカーのトップとして、またラテンアメリカ・カリブ海地域における先駆的な政治的アプローチやソーシャルアクションを展開してこられた方です。

この講演会が、社会変革に関して危機的な状況にある日本のすべてのソーシャルワーカー及び未来のソーシャルワーカーにとって、世界最先端の「社会変革」・ソーシャルアクションに触れていただく貴重な時間となることは間違いないでしょう。

さあ、はじめよう。「ソーシャルワークの危機」を「ソーシャルワークの希望」に変換するために!

◎参加のお申込みはこちらより必要事項をご入力ください。
◎チラシ(PDF:1.31MB

 

<世界ソーシャルワークデー2020記念イベント>
国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)会長が語る!
-いま、ソーシャルワークの社会変革を考える-

[日 時]2020年2月29日(土) 13時~17時(受付:12時30分~)

[会 場]東洋大学 白山キャンパス スカイホール(2号館16階)
(所在地)〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

[プログラム]

時 間 内  容
13:00~13:05 開会・開会挨拶
13:05~15:05 講演「グローバル社会における人権擁護と社会改革」(通訳付)
<講師>シルヴァナ・マルティネス博士(国際ソーシャルワーカー連盟会長)
15:05~15:20 休憩
15:20~16:55 質疑応答(指定質問他)※JFSW会員団体の代表者から指定質問を実施
16:55~17:00 閉会挨拶・閉会
18:00~ 懇親交流会(参加費別途要)

[定 員]150人(JFSW構成団体会員、研究者及び学生、関心のある市民/先着順)

[参加費]3,000円(事前振込要)/学生無料

[その他]懇親交流会の参加費は5,000円(事前振込要)


<講師略歴>シルヴァナ・マルティネス博士

  • 国際ソーシャルワーカー連盟会長(2018年~)
  • IFSWラテンアメリカ・カリビアン地区元会長
  • アルゼンチン・ミシオネス国立大学 社会政策大学院 教授